読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク・フィロソフィー

この世の地獄インターネット

お日記処女ですわよ。

日記

こんにちは、今何でも願いが叶うのなら1日48時間にして欲しいまくりです。
夏休みを怠惰に過ごしまくっている僕にとって、24時間というのはとても短い時間です。
だって半分寝てるだけで過ぎてしまいますしね!とにかく、1日を24時間に設定した人には死んでもらいたいものです。


さて、そんな引きこもりすぎる僕は、今日初めて日記を書いてみたいと思います!続くかは分かりません!


まず、僕が起きたのは午後2時でした。この時点でもう絶望感がハンパありません。

その時のツイート
いや、もう、ね。参ってました。昼飯も思い出せません。
なぜこんなに遅かったかと言うと、寝れなかったんですね。案の定。

昨日の夜にはいつも午前3時くらいまで続けてやってしまうスマブラも、午後11時辺りで切り上げていたのに、結局寝たのは午前9時とかその辺でした。スマホって恐ろしいですね。

徹夜明けのブレーク・ファスト
おいしかったです。

午後2時に起きてしまった僕は、それから飯を食べ、AVを見て、シャドウバースをした後、また寝ました。
僕はもう寝ないと死ぬのでしょうか?誰かそういう奇病を知っている方、是非教えて下さい。

そして午後5時に再度起床、したのにも関わらずまた寝てしまいます。病確定だと思った瞬間ですね。


その時のツイート達
多分、この時見た夢が前半で終わっていれば、また寝るなんてことはなかったと思います。
だって夢の中の僕、めっちゃ嬉しそうな顔してましたもん。
「あ・・・、彼女出来たのTwitterで言わない方がいいな・・・。ブッ叩かれるし・・・」とか考えてましたからね。
そんな矢先に、ドライヤーに脇毛を温められるとかいう怪奇現象に襲われては不貞寝するのも仕方ないと思います。マジで。

さて、また寝てしまった僕は午後7時に起床、そして日記を書くに至るわけです。
夕飯(なぜかちょっと食われてた)
おいしかったです。

起床後の寝癖
跳ねに跳ねて一周回ってカッコよさすら感じてきました。このままクラウド・ストライフを目指したい気分です。

クラウド・ストライフ
無理です。


僕はもう明日のコミケの用意とかあるんでもうやめます!書くことありませんしね!
強いて言えば、夢を見る時は幸せな部分だけ見たいです!
以上、まくりでした!