読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク・フィロソフィー

この世の地獄インターネット

聲の形は良い

こんにちは、まくりです。
突然ですが、皆さんは映画・・・観ますか?
僕は最近は全く、3年くらい映画館に行っていなかったのですが、フォロワーのまどつきくんが映画を観に行きたいという事で僕も行きました。

そのフォロワーのまどつきくんと観たのは、
planetarian ~星の人~
・チン・ポジラ
聲の形
君の名は。
の4つでした。
今回は、聲の形の感想を書きたいと思います。
ちなみにネタバレ結構バンバンするんで
注意してください。
(原作未読です)










いじめシーンでこっちまで恥ずかしくなった

これをフォロワーのまどつきくんに話した所「え、わかんね」と言われてしまったので、一応説明しておくとこれは共感性羞恥と呼ばれているらしく、ネットでもちょっと前に話題になっていたらしいです。
それはさておき、聲の形は
聴覚障害者の女の子(可愛い)をいじめていた男がなんか逆にいじめられ、それで数年経った後に再会してなんやかんやする」
という話なのですが、そのいじめの原因の一つ(?)となる「歌が上手く歌えないシーン」がも〜う見てられない見てられない。
その後のいじめのシーンも本当にリアルで、「まるで自分がいじめられている」かのような錯覚に陥ってしまいました。

共感性羞恥、百害あって一利くらいはあって欲しいですが、今の所なさそうです。

登場人物全員カス

はい、全員カスです。唯一の良心達といえば、
硝子ちゃん(聴覚障害者)のおばあちゃんと
永束(主人公が高校で友達になるデブ)と
結弦(聴覚障害者の妹)でしょうか。
「カス」も言い換えれば「悪人」なので、この映画は実質アウトレイジです。

みんなも観よう

主人公は「いじめっ子で、その後にいじめられてなんか親より先に死のうとする。けれどもその後は色々あって自分の罪を償おうとする」
硝子ちゃんは「関わらないべき人間を見分けられないアホ」
ですし、
小学生時代にいじめに加担していたガイジ共は漏れなくクズ、カスでした。
しかしながら、クズとカスの集まりでも自分を見つめ直し、他人と向き合えるようになるという事が学べたので、まあいいんじゃないかなと思います。
世の中クズでもカスでもない人なんて5%にも満たないでしょうし、そんなもんです。

真柴のキャラデザがウザい


映画版の奴が無かったので原作ですが、目つきが嫌。これに加え茶髪だったのでちょっと・・・
カスポイント of 真柴 +127876162413797

主人公2人すぐ死のうとする

男の方は冒頭でもう死のうとしてた上に親に稼いだ金燃やされてたし、硝子ちゃんの方は「自分が一緒にいると不幸になるので」という理由で自殺未遂(助けようとした男主人公が重傷)してたので、自殺は何の解決にもならないんだなと思いました。
僕はオタクなので、すぐ死にたがりがちな傾向にありますが、とりあえず僕が死んで悲しむ人がいなくなるであろう社会人になるまでは「死ぬ」という選択肢は無くそうと思います。

何が言いたいかというと、「自殺は現状から逃げる」ということなんだな、と思ったって事です。




おわり

まあ、とても登場人物の人格批判ばかりしている感想ですが、それだけ登場人物がゴミだったんです。仕方がありませんね。
しかし、登場人物が全員カスばっかりだっただけで、作品自体は最高でした。ただ、純粋なラブストーリーとは言えないので、カップルで来ると終わった後冷えると思います。僕は同伴者がフォロワーだったのでそんなことはありませんでしたが。(怒)
京アニは上手く宣伝したな、と思います。(公開時期も含め)
そして、罪を犯したものの償っていった主人公のように、僕もブサイクという罪を償っていきたいと思います・・・

因みに僕はこの話をいい話だとはあまり思いません。なぜなら罪を犯した人が罪を償うのは当然ですからね。
ですが、もうなんていうか・・・最高でした。
皆さんにも余裕があればこの映画、聲の形を観てもらいたいです。

それでは、また!

言われてムカついた言葉ベスト3

突然ですが、みなさんには言われてムカついた言葉というものがあるでしょうか? え?無いって?いいや、あるね。
デブの方にとっての物としては「」「単純にデブ」等が挙げられるでしょう。
ブサイクの方にとっての物としては「ただのブサイク」「顔がキモイ」等でしょうか。
どちらにせよ、これらを言っている当の本人はイジっているつもりでしょうが、言われている側が傷ついているのが僕は問題だと思います。赤座あかりちゃんのバキバキチンポをひょっとこフェラしたい

さて、そんな言われる人によって異なるせいで十人十色みたいになっている『言われてムカつく言葉』。今回は僕にとってのそのベスト3を紹介したいと思います!

・・・・・・つってもさ、みんなタイトル見てこのブログ見てるワケじゃん?
「ならさっきの文いらなくね?」って思ったワケ。
さらに今思ったのは、「この文の方が要らなくね?」ってコト。

第3位 高校の友人に言われる「意外と頭良いんだね笑」

堂々の3位にねじ込んだこの言葉、言われたのはテスト明けに順位が発表された時でした。僕の高校の偏差値の微妙さもあってなのか、学年130だか140人中で25位辺りだった記憶があります。証言があやふやすぎますが、気にする必要はありません。とにかく、その辺りの順位を取った時です。

しかし、この言葉を言われる原因を作ったのは僕にあると言えましょう。
なぜなら僕は高校入学したての頃の席は一番後ろ、陰キャそうな顔(要するにブサイク)、周りも陰キャという三連コンボを食らい、全くのいい所なしでした。しかもその後は僕のワケの分からない顔のおかげでイジられキャラと化したりと、散々に散々を重ねています。
そのせいで、この言葉を言われムカついているのは「自業自得」とさえ言えるかもしれませんが、それでも僕はムカつくことをやめません。
じゃ、次

第2位 友人から言われる

メサイア

多分、みなさんは何故この言葉を言われて僕がムカついているのか、到底分からないでしょう。分からないはずです。
しかし、そこにはれっきとした理由があるのです。まず、この写真を見てもらいたい。
そう、この方こそがメサイアさん。その本人なのです。
このお方が誰かと言うと、端的に言えばYoutuberです。
YouTubeが中高生に爆発的に人気を博している弊害で、僕に危害が加わるとは思いもしませんでした。Googleさんには、是非ともそういう所を考慮してもらいたかったものです。
しかもこの悪口の何がいけないって、僕のような童貞乳首弄りスマブラツイガイジに似てる、と言われるメサイアさんにも失礼だと言うところなのではないでしょうか。
みなさんも僕に「メサイアに似てる」と言う前に、誰に対して失礼なのか考えてはいかがでしょうか?(ちなみに女の子から言われるのは不思議とムカつきませんでした、チンポシンキングなので。むしろドンドン言ってもらいたいものです)

第1位 母親に言われる

「なんでそんなブサイクになっちゃったんだろうね?」

これに関してはもう怒り心頭、言われた当時は怒りを隠せず自分の部屋に逃げ込み咽び泣きました。しかもその後3日間位はその言葉が頭にこびり付き、軽く鬱でした。
例のごとくこの言葉の何がいけないのか考えると、やはり親から言われる顔イジりという所にあるのではないでしょうか。
この言葉を言われると、「お前が産んだんだろ」「お前ふざけんなよ」等、言葉に出来ない何かがまず浮かびます。その後、「お前もお前の夫もブサイクじゃねえか」という答えにたどり着いてしまいます。

その後も考えた結果、僕という存在は「ブサイク夫婦が希望を込めて産んだものの、結局ブサイクになっちゃった息子」だというふうになりました。これ程書いていてキツい文章があったでしょうか。少なくとも、僕にはありません。
要するにこれは蛙の子は蛙トンビが鷹を産むなんて事は無かったというワケです。
当たり前ですね。
この言葉、言われた経験こそ一回だけですが、それでも僕の精神を強烈に抉り取ってきました。このブログを見ている子持ちの人妻さんは、あなたのお子さんに冗談でもこんな事を言わないようにしましょう。最悪自殺します。(僕がそうです)



さて、題材が題材なので随分と愚痴っぽい記事になってしまいましたが、あなたがイジりだと思っていることでも意外と相手は傷ついたりしていることが伝われば僕は満足です。
くれぐれもみなさんには、イジりでしかコミュニケーションを取れない関係を築いて欲しくないなぁ、と思います。
それでは、またなんか書きたくなったら書きます!

真夏の昼の悪夢(最終日)

前回のあらすじ


1日目に引き続き、2日目もなんとか乗り越えた中華系男性万・久里は家で体を休め、最終日に備えようとしていた!
果たして、無事に家に帰れるのか!?
ちなみに画像はあらすじてはなくマンスジです。

3日目 〜終焉の瞬間(とき)〜

早速ですが、ツイートを見てもらった方が手っ取り早いのでご覧ください。

ロジカルシンキングなんてなかった
午後4時頃にしたツイートから約1時間後、僕はやっとコンタクトを外しました。
そして満足したのかは知りませんが、日付が変わるまでぐっすり寝てしまいました。
今回は夢を見なかったんですが、最近悪夢を必ずと言っていいほど見ていたので、『夢を見ないことの快適さ』を学べた気がします。

そして起きたのは午前0時30分頃。
結局ここから寝ても寝坊した後自殺するヴィジョンしか見えないので、また徹夜という結果になってしまいました。完全に末期の老人のそれです。
そして3時頃まで時間を潰そうとしていたら、

SMAP解散のツイートが流れてきました。
何でしょう、僕の徹夜はSMAPを解散させる能力でもあるのでしょうか?
はたまた、「SMAPも解散するほどいい徹夜っぷり」ということなのでしょうか。
そしていずれ僕の徹夜っぷりが世界中で話題になり、女が擦り寄ってきてチェリーボーイの汚名を挽回…。想像に難くなさすぎます。

さて、そんなSMAPを解散させた僕は朝ごはんのフレンチトースト(写真撮り忘れ)ととろろご飯(写真撮り忘れ)を食べ、身支度をし、コンビニでモンエナをキメて東京ビッグサイトに向かいました。
コミケの3日間でモンエナをキメすぎて、中毒になっていないか内心ワクワクしていたのですが、これを書いている時点で中毒になっていないのでかなりガッカリしました。

東京ビッグサイトへの道のりは特に何も無かったので省略します。
強いていえば、電車に座っていたら前に座っていた女オタクにガン見されていた事くらいでしょうか。
正直身の危険を感じたのですが、オタクダッシュで車両を変えることによって事なきを得ました。
「ワンチャンこのまんこで童貞捨てられんじゃね?笑」と一瞬思いましたが、自分が恐ろしい事を考えていることに気付き、さらには自分自身が怖くなりました。コミケは人を狂わせるのです。

そしてまぁ、なんやそんなかんやあり、国際展示場正門に着きました。
今日も東西に分かれてるやろ…、と思いきや3日目は分かれていませんでした。なぜなら3日目は企業ブースが無く、なんかスペースが空いてるっぽいからです。
そうとは知らず、東に行きたかったのに1日目の西へ行く道と同じ道を通らせられた僕は、不安すぎて細切れの脱糞を数回しながら進んでいました。本当だったらただのテロですが、残念ながら嘘です。

会場を突き進むと、なにやら「東西待機列 →」という看板が見え始めてきました。
正直あまり信用なりませんでしたが、看板がそれしか無かったので仕方ありません。進むのみです。

そして待機列到着。
その後すぐさました行動は「Twitterで東西待機列でサーチ」でした。すると出てくる、「今日は企業ブースがないからか待機列東西で一緒っぽい」みたいなツイートで、僕はもう砂漠でオアシスを見つけた人みたいになりました。
やはりネットは文明の利器ですね。人の心をも和ませてくれます。

Twitterに和まされ、そして周りのオタクのチキンとケチャップの匂いに腹を空かせながら待ち、ついに列移動が始まりました。
この列移動の瞬間も、これであと半年位は体験することが無いと思っても、少しも悲しくなりませんね。

その後はコミケ開始まで特に何もありませんでした。周りのオタクは「Pの涙腺はガバガバ」「10thのM@STERPIECEは泣く」だの、アイマスPの会話しか聞こえませんでした。漏れなく地獄です。
オタクをオタクたらしめている、そんな会話だったなぁと思っていた気がします。
さあ、そんなオタク会話地獄の中やっとコミケが始まりました。
鳴り響くオタク拍手に包まれながら僕がいるのは、案の定屋外でした。

僕「いや、素直に喜べねえから。」
そんな不満とオタクへの疑念を抱きつつも、オタク拍手に溶け込み、そしてやっとこさっとかさ入場&僕の夏コミ最終日が始まりました。

ちなみに最終日の目当ては、ごちうさチノシャロ(ラパン)モバマスキャラと艦これキャラ、そしてシャドウバースのベルエンジェルのスリーブなど、まさによりどりみどりです。

さて、そんな多いスリーブ絶対使い切らない僕はまず、個人的にめっちゃ欲しいモバマスのキャラスリーブを買う事にしました。
コミケ開始直後ということもあってか、一瞬ですんなり買えました。おもんな。

次に僕は、転売したら値段が高そうなベルエンジェルスリーブを買う事にしました。
この娘
先程、僕の闇が垣間どころかモロ見えた気がしますが、気にしないでください。
そんな闇をモロ見せした僕は、ベルエンジェルスリーブを頒布しているサークルまで直行しようとしたのですが、
全く見当たりませんでした。

僕「??????????」
完全に混乱しました。そのサークルは東4○(記号は伏字のつもり)だったのですが、その隣の4△やはたまたその隣の4☆は見つかるのに、そのサークルだけが見つからなかったのです。
これには僕もガッカリ、ため息をつきながらごちうさスリーブ2種を購入しました。
後ろの関西弁オタクが延々とどうでもいいことを喋っていて、正直殺そうかと思いました。
関西人ならもっと面白いことを喋って欲しいです。
それにしても、くだらないことを友人と話すだけで殺意を抱かれるコミケというイベントって、なんなんでしょうね。

そしてそんな疑問を抱いた僕は、転売したら高そうな(実際高かった)ベルエンジェルスリーブ以外の物を全部購入し終え、残すはそのスリーブのみになりました。
正直全然諦めていなかったので、そのサークルを探す事にしました。
待機列が場外に全く見当たらなかったので、中を探しました。しかし、僕を待ち受けていたのは紛れもない地獄でした。

僕「!!?!?!!!?!?ア゛ア゛アアーーーーーーーーーッス!゛!゛!゛!!
そう、オタクの流れが会場を巡り巡っていたのです。僕はこれを「オタクの川流れ」と命名しました。
「川は川でも水質汚染ハンパなさそうだし、ドブだな」、と思いました。
ちなみにドブの流れ、本当に大変だし臭いわで、地獄の具現化としか言いようがありませんでした。あらゆる方向から押され、流され、踏まれ…。
まさに『アッ』という間に疲弊しきってしまいました。すごい。

しかし、そんな苦労、そして努力をした者は報われるのが定石です。
僕「見つけた!!!!!!!!!!!!イェイイェイイェイイェイイェイ」
そう、やっとベルエンジェルスリーブのサークルに着いたのです。
しかし僕が意気揚々に並んだ所、既に売り切れていました。…誰でしょうか、努力は報われるなんて妄言を吐いたガイジは…。
ですが、その場を離れるわけにはいきませんでした。
なぜなら他にも個人的に買いたいスリーブ、ガルパンダージリンやリゼロのレムラムスリーブなど、結構目白押しって感じだったからです。後者なんて転売したらめっちゃ高そうですしね!(笑)

そして待つこと15分くらい…。
サークルスタッフ「スリーブ全品完売で~~~~す!!!!!!」
僕「クソが!!!!!!!」
クソです。
泣きながらその場を後にし、余裕があったら買いたかった艦これスリーブを買いに、西に行きました。
そのサークルさんは有名売れっ子!というわけではなかったため、すんなり買えました。おもんな。まあ、おもんない方が精神的には楽ですが。

そして僕の夏コミ、やっと終わりました。
こういう時にこそ拍手が欲しいものですが、文句は言えません。
なんやかんやありまして、コミケに来ていた同じ市内に住んでいるフォロワーと一緒に帰るみたいな計画を立てたのですが、

まぁ、路線違いだったらしく、失敗に終わりました。うんちぶりぶり。
悲しみを背負いながら帰宅、そしてぼくの夏コミが本当に終わりました。

思えば、3日間で色々なことが起こっていた気がします。
まどつき君とのオフ、オタクトーク地獄、オタク、オタク、オタク…。
Too much オタク(不可算)って感じでした。
さて、ここまで夏コミレポ(?)を読んでいただき感謝感激、嬉し恥ずかしビタミンCです。
二日目のレポートからめちゃくちゃ時間が空いた気がしますが、気にしないでください。
あと、めちゃめちゃ拙すぎる駄文だった気がしますが、やはり気にしないでください。

このブログでは、これからもイベントがあった時に何か書いたり、気が向けば日記なんかも書けたらいいなぁ、と思っています。
昨日なんか先程のまどつき君とシン・ゴジラ、そして映画planetarianを観てきたので、それの感想でも書きたいなぁと思っています!
それでは、またいつか!

真夏の昼の悪夢(2日目)

前回のあらすじ


夏コミ全日参加という愚行の1日目、この万・久里(マ・クリ)は目的の頒布物を購入出来た!
同い年のフォロワーとも会い、なんやかんやで上出来だが、果たして2日目はどうなるのか!?
果たして、生きて帰ることが出来るのか!?
ちなみに、画像はあらすじではなく牛すじです。

2日目 〜きつッ〜

コミケ1日目帰宅後僕「眠い」
やっぱり帰宅後は眠かったです。本当に。
とりあえず、僕が帰宅後に呟いたツイートを載せておきます。


結論から言うと、このツイートの通りになりました。
僕は20:30頃に虫に襲われる悪夢を見てしまい、飛び起きてしまいました。

僕「終わった」
まさに終わりです。世の学生達には「テスト終わったわ〜w」とか、そんな軽い気持ちで『終わった』という言葉を使って欲しくないものです。
最低でも僕を越えてください。超越しろ。
とにかく、20:30に起きてしまった僕は寝ないよう努めていました。
こんな時間から寝て、6時起きでもしたらもう死にますからね。少なくとも、当時の僕には死ぬ《覚悟》があったと思います。

そんなこんなで時間を潰していると、午前0時を過ぎ、2日目当日になってしまいました。
実は、この時僕は1日目の疲れと筋肉痛に同時に襲われていました。

僕「マジ…ほんまマジ…」
もはや言語能力なんてあってないようなものでした。
何とか疲れと筋肉痛から逃げられている午前3時頃でしたが、既に僕はそれらのせいで疲弊しきっていました。息も絶え絶えです。
しかも、それらに加えこの時間帯になると眠気まで出てくるので、もはや廃人といった方が適切でしょう。
そんな状況で僕がとった行動が、蒙古タンメン中本を食べて目を覚ます》でした。

どう見ても蒙古タンメン中卒
今思うと、蒙古タンメン中卒なんて食べたらその辛さに体力を消耗してしまい、逆効果な気がするのですが当時の僕にとっては最適だったようです。クソが。

さて、そんなガイジムーヴをカマした後に身支度、そして駅の近くのコンビニでモンスターエナジーをキメて東京ビッグサイトへ向かいます。

道中は特に何も無かったので省略します。強いていえば、僕が豊洲駅で降りなければならなかったのに、その前の月島で一瞬降りて間違いに気づいてまた電車に戻ったことがあります。
死ぬかと思いました。

そして、色々(オタクダッシュとオタク汗)ありながらも国際展示場正門に着きました。
2日目も東西で分かれていて、2日目は東にしか用がなかったので東に進みました。
進もうとしたんですけど、
前のオタクがコミケスタッフに「走らないでー!」って言われてるのにめちゃくちゃオタクダッシュキメてて、実質徹夜の僕はドチャクソ笑ってしまいました。でもお前が悪いんだぞ、害悪オタクが。


そんな害悪オタクに悪態をついている僕は、なんとかやっと東の待機列に着きました。
東の待機列への道が西の4倍(体感)遠くて、またまた死にかけました。オタクはすぐ人の事を抜かそうとしてくるし、なにしろ歩くのが早いので、競歩でもやっていた方がモテるしいいと思います。そしてコミケに来ないでください。

そして無事東の待機列に着き、やっとこさ休むことが出来ました。このままずっと立って待っていたら死んでいたことでしょう。むしろコミケ参加者全員呪い殺してました。
東の待機列は西の待機列と違って、列と列が繋がっていて僕の周り360°がオタクでいっぱいでした。地獄?
僕の隣のオタクなんか全身長袖手袋で、サウスパークのケニーみたいな格好をしていました。
しかもそんな格好の人が複数いてチビりました。
サウスパークのケニー
きっと、彼らは日光アレルギーか何かなのでしょう。

さて、そんな奇人ばかりの待機列で待機する時間も過ぎ、やっと列移動が始まりました。
この列移動の瞬間が僕の中のコミケ気持ちいランキングで2位なのはご存知でしょうが、3位が背の低いオタクを見下す事だったのはご存知でしたか?知らんだろうけど。
そして今回オタクと読者に悪態をつきまくっている僕(←オイオイw)は列移動を開始し、コミケ開始――――といきたかったのですが、
コミケが始まった時刻(午前10時)に僕がいた場所は、完全に屋外(会場外)だったので全然コミケ、僕の中では始まっていませんでした。
コミケ開始の拍手の時なんか、「何お前ら拍手してんだよ。煽ってんのか?」
とずっと思いながら拍手していました。
「西待機列のオタクはもう会場に入れるだろうに、東のオタクが入れないのは不公平だろう」という思考が渦巻く中、やっと会場に入れました。
他のオタクも思う事は同じだった様で、みんな会場に入ったら僕も含め早足になっていました。僕はこの時思いました。
これが競歩のルーツなのだと…。
競歩研究者の方には、一度コミケに来てオタクのムーヴを観察してもらいたいものです。

そんなくだらない事を考えていた僕は、目的の頒布物のあるサークルへと急ぎます。
一番の目的は神崎蘭子ちゃんのスリーブと、今話題のリゼロのレムちゃんのスリーブでした。前者はともかく、後者は完全に転売用ですが、僕は気にしませんよ?
とにかく、僕はそれらの頒布物があるサークルを目指したのですが、見つからない。
というのも、前日の西とは違い、東は広さも色々違ったのです。
そのため、僕は迷子の子羊のように同じ所をウロウロしてしまいました。悲しい。
その結果、到着した頃には目的のサークルにものすごい量の列が出来てしまいました。

僕「こんなことってある?ふざけんな」
思わずこんな事を漏らしてしまいましたが、ありますし、誰もふざけていないのです。
むしろウロウロしていた自分が悪いのです。
ですが、見つけたからには並ぶしかありません。
僕「ふざけんなよ…」
ふざけていません。ふざけていないのです。
そんな事をグチグチほざきながら並んでいる僕にも、ついに自分にも注文表みたいな物が回ってきました。
買える…、やっと買えるんだ…ッ!と思っていた矢先に、
サークルスタッフ「リゼロのレム1限で〜す」
僕「・・・」
閉口してしまいました。

いや、まだ…、まだ買えるはずです。
確実に買えないとか、そんな悲しすぎる現実を受け止める余裕はその時の僕には無かったのです。
そして、あってないような希望を盲信していた僕に、更なる刺客がやってきました。

サークルスタッフ「モバマスの蘭子1限で〜す!」
僕「・・・!?!?アアアアーーーーーッス!!!」
心拍数が上がりに上がりました。汗の飲みすぎで高血圧にでもなったのかと錯覚しましたが、こんな発想をするなんて、気が狂いでもしていたのでしょうね。

更に待つこと10分近く・・・
デーモン・ハンド「リゼロのレム完売で〜す!」
僕「・・・」
そんなもの僕は知りません。僕が待ち望んでいるのは、モバマスの蘭子ちゃんだけです。それだけなのです。

さらに待つこと5分・・・
テミスの審判「モバマスの蘭子完売で〜す!」
「ああああああアアーーーーーーーーッッッッススススス!!!!」
僕はモバマスの蘭子ちゃんスリーブが完売すると共に、注文表をグシャグシャに丸め、ポケットに入れその場からそそくさと逃げるように去りました。
こんな悲しい現実、やはり僕には受け入れる余裕も器も無かったのです。
周りのオタクもそうだったのか、逃げるように散り散りになりました。南無三。

・・・しかし、僕に悲しい現実を受け入れる余裕が無いように、悲しい現実を受け入れている時間もないのです。
僕はすぐさま次の目的、モバマス前川みくちゃんと城ヶ崎美嘉ちゃん、そして艦これの金剛ちゃんと浜風ちゃんのスリーブを獲得-GET-するため、次のサークルへと急ぎました。

しかし、前のサークルで時間を潰してしまったので次のサークルにもすごい量の列が!

僕「もう無理やん…、腹減った」
腹が減っていました。しかし、サークルのツイートを見てみると、完売情報などはありませんでした。
だから、列にすぐさま並び、自分の番を根気強く待つことにしました。
正直、並んでいる時に限数の報告が無ければ勝ち確定のようなものだったのですが、またもや刺客が。

神の宣告「艦これ、金剛と浜風セットこれより2限となります〜」
僕「アッ、アッ、アアアアーーーーー」
コミケは僕を殺す気なのでしょうか?よく『生きて帰れよ?』と言われますが、それの意味が今分かった気がします。
しかし、所詮は2限。まだまだ余裕はある…、はずなのです。いやあります。絶対。
列に並んでいる途中、サークルスタッフのデブオタクの話を延々と聞かされていましたが、マジで黙ってろよとしか思っていませんでした。周りの陰キャオタクもそれで笑っていて、完全にそこは限界そのものでした。

そしてそんなフラストレーションに苛まれている中・・・
やっと、
やっと!
なんとか買うことが出来ました。
ちなみに戦利品諸々は別の記事でまとめて上げる予定です。

意外と時間とお金が余ったので、近くにあったサークルの津島善子ちゃんと高垣楓ちゃん…さんのスリーブを買いました。
さて、この時点で僕の財布はカラカラです。
そんな時にオタクがする行動といえば、一つなのではないでしょうか?

そう、撤退です!!!!!
一般人は勘違いしていることが多いのですが(このブログ見てたらそんな事思う方はいないでしょうが)、こんなオタクの密集する限界空間に用もないのに1人で居座るなど、ただの自殺行為でしかないのです。
自殺志願者の方には、富士の樹海よりコミケに飲み物等の準備無しで行くことをオススメします。

そして超速モタクダッシュで家路に就き、数々の電車を乗り継ぎ、家でくつろぐに至るわけです。
いや、もう本当に当時の僕は疲れと筋肉痛と眠みで限界でした。正直前の2つは体が忘れていたので、眠みだけが残りましたが、それだけでも十分きつかったです。
そして、次の日の3日目に備え、体を休めることにしました。

〜2日目・完〜


~~~次回予告~~~
やめて!コミュ障限界オタクの早口クソトークで、万・久里の脳みそと精神を焼き払われたら、大きいリュックで万・久里と繋がってる戦利品まで燃え尽きちゃう!
お願い、死なないで万・久里!
あんたが今ここで倒れたら、みかりん(@Mikxri)のスリーブ代行や過去の自分との約束はどうなっちゃうの? 軍資金はまだ残ってる。ここを耐えれば、コミケに勝てるんだから!
次回「万・久里死す」。オタクスタンバイ

真夏の昼の悪夢(1日目)

こんにちは、キツいです。
というのも、コミックマーケットに全日参加した疲れが今、嫌がらせのように押し寄せているのです。息も絶え絶え、今にも体の中身が全部飛び出しそうです。
そんな状況で書いているので、いつもより乱文だったり拙さに拙さを重ねた文章になるかもしれませんが、分かってくれや・。・ ・。・


1日目 〜前哨戦〜

時は8/11、午後11時に遡る…。
丁度前の記事Twitterに載せ、少しコミケの準備をし、色々落ちついたので床につこうとしていた頃だった…。


僕「寝れん!!!!!」
そう、寝られないのです。
なぜなら前の記事に書いた通り、11日には3度寝をカマしているからです。しかも極めつけはiPhoneいじり。もう、僕には寝られる要素がありませんでした。


午前0時を過ぎ、当日を迎えても寝れなかったので、徹夜して行くことにしました。
思ったのですが、コミケでは毎回始発前に会場で待機する『徹夜組』(ヤクザの組の名前みたいですね)が蔓延っていますが、徹夜して始発電車に乗ろうとしている僕も『徹夜組』の一員なのではないか、という疑問が浮かびました。異論は認めます。


そして無事寝ることなく徹夜を完遂、その後始発電車に乗って東京ビッグサイトへ向かいました。
途中、まだ夏コミ会場ではない豊洲駅の階段で異臭がしたので、「オタクマジで終わってんな」という感想しか出ませんでした。実際、なぜコミケ会場に着いてすらないのに臭いのか疑問でしかなかったです。


出発から1時間近く経った頃、朝早くから疑問が生まれてしまった豊洲駅からゆりかもめに乗り換え、ついに国際展示場正門(駅の名前)に着きました!
何を隠そう、国際展示場正門から徒歩2分足らずでコミケの会場、東京ビッグサイトに着くので、実質国際展示場駅からが会場でした。


国際展示場駅では、既に東会場と西会場で分かれる道がありました。
僕は1日目は西が主な目的だったので、西への道に行きました。


そして無事、西待機列に並ぶ事が出来ました!
ですが、まだこんな物はコミケではないのです。
僕がこの西待機列に並んでから大体2〜3時間経った後、会場への列移動が始まるのです。
その間、オタク達は夏の炎天下に晒され続けます。


つまり、ただの地獄です。

英語で言うと、とか書こうとしたんですけど、無理でした。ジャパニーズ・クォリティ。


幸い、この日は待機時間の大体が曇りだったので勝ちでした。例年なら大体クソ暑いのでとてもラッキーです。
しかし、待機時間の大半で、オタク特有の吃りながら早口クソ相手に伝える気がないトークを聞かされていたので、気が狂いそうになりました。

そんな気が狂いそうになっている中、やっと列が動きました。この瞬間が、僕にとってコミケに参加している中で3番目くらいに嬉しい瞬間です。ちなみに1番目はレイヤーのおっぱいです。


そんなこんなで列移動は終わり、ついに午前10時。コミケの始まりです。
毎回思うんですけど、始まる時にみんな拍手するの、何かキモいですね。


僕「ウオオアアオアアーーーーーーーッス!」

そんなオタクdisを交えながら、僕のコミケも始まりました。

まず、僕が狙っていたスリーブ、モバマスアナスタシアちゃんのスリーブを買いに西3に行きました。

参考画像
モバマスで一番好きかもしれないキャラです。

今回初めての企業ブース以外への参加だったので、現場のライブ感に圧倒され…る事もなく、とにかくスリーブを売っているサークルの場所を探して3分くらい経った頃…。


僕「アッ、ホッ、ハァーーーーーッッ!!!」


見つけました。見つけたので列に並ぼうと思ったんですが、僕が並ぼうとしていた列は「列の途中」だったので、また列を探して並びました。
正直、ウキウキで並ぼうとした時に列の途中なんて看板を見つけたので、泣きかけました。
しかし、男が泣いていいのは、全てが終わった時…、だぜ。
という訳で、家で思う存分泣く事にしました。


そして、列に並んでから20分ほど経った頃…。

僕「買えた。」

買えました。
さて、1日目の西の目的はこれだけだったので、今度は東に行くことにしました。

コミケが始まってから1時間も経っていなかったのに案外東に行く人が多くて、『僕と同じような人がいっぱいいたのかな?』、と今も思っています。真偽は知らんこっちゃなさすぎます。

そして、異臭オタクたちに揉まれながら東に移動し始めて、10〜20分でやっと東に着きました。


僕「疲れた」
普段全く外に出ない僕にとっては、この時点で疲労困憊でした。
しかし、僕は負ける訳にはいきません。



僕「ウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーーーーーーーッス!!!!!!」
持てる力を振り絞って、目当てのサークルを探しに探し、ついに見つけました!


そしてこれはネタバレなんですが、目当ての物が完売していました。


僕「死にたい。」
目当ての物の完売を目の当たりにしてしまった僕は、そんな事をブツブツ言いながら東の会場を練り歩いていました。
なぜなら西より広い東に来たのに、帰るのがもったいなかったからです。スリーブ以外にも、同人誌だっていっぱいありますからね!
というより、コミケはそっちがメインです。


まぁ、僕は腐ってもゆるゆりのオタクなので、
買いました。
いやぁ、事前に情報も見ないでこうやって気になった物を買うのも、コミケの醍醐味なんじゃないでしょうか?少なくとも僕はそう思います。思わないなら八つ裂きにします。




さて、これで今日の目的の頒布物を買い終わったので、帰…りません。
実は、Twitterのフォロワーのまどつき君(@mdtk_us)と会う約束…、はしていないのですが、なんか会う雰囲気だったので彼が目的の物を買い終わるまで待つことにしました。


しかし、痺れを切らした僕がLINEを送り始めました。

僕「今…まどつきくん…どこ…?」
まど「pixivとかの近く、ぽまえは?」
僕「避暑地。」
まど「海かな?」
僕「○○(会場の場所)が見える…」
まど「じゃあそこ行くわ」





『限界オタク、ここに極まれり。』、といった感じでしょうか。
一オタクである僕にとっても、とてもキツい洗礼を浴びせられました。


さて、会うのがとても怖くなった僕の前に、特徴的なTシャツの彼が現れました。
実は彼と会うのは初めてではないので、意外とすんなり話せました。
第一声からその後少しの会話を覚えていないのが悔やまれます。


そして挨拶やらなにやら済ませた後、お互いの戦利品を見せあったり(ほぼ僕が一方的に見てた)しました。

僕「そういや何買ったの?」
まど「タペストリーとかかな〜」
僕「(うわぁ…)」
まど「あと、恵飛須沢胡桃ちゃんの寝袋!」
僕「え、それ使う?」
まど「使えないし、大きさ的にも飾れない。」
僕「それ、1万円したんだよね?」
まど「1万円したよ。」


参考画像
確かにこんなプリントがされた寝袋、僕にも手に負えません。そして、これが1万円したという事実に僕は驚きすぎて失禁せざるを得ませんでした。嘘です。ちびっただけです。

ちなみに、先ほどの画像を保存するためにホームページ的な物を見たんですが、


ツッコミどころ満載でした。


そんな感じで、お互いの生活や、埼玉県民(僕) vs 神奈川県民(まどつきくん)の論争(笑)等の、本当に他愛もない話をしながら会場内を練り歩いていました。


シャドウバースを僕よりも大分遅く始めた癖に、サボっていた僕を抜かしてA0になっていた事に少しだけ立腹しましたが、とても楽しかったです。
立腹といえば、ここまで限界オタクなまどつき君が結構な好青年なのにも立腹しています。許しますが。


彼は友達と来ていたので(死ね)、友達と集合するらしかったのですが、中々合流出来ない様子でした。という訳で、僕は暇だったので着いていきました。厳密にはその時に他愛もない話をしていたのですが、文を直すのがダルいので触れません。



そして彼は無事友達と合流でき、僕は暇を潰せたという事です。なんというwin-winな関係なのでしょう。素晴らしいですね。


ここで、この場を借りて、暇を潰させてくれたり、飯を買い忘れた僕にお菓子を恵んでくれたまどつき君に、お礼を言いたいと思います。



まどつき君…、この度は色々…、

(友達と連絡を取るまどつき君)

ありがとうございました!


~~~2日目に続く~~~

お日記処女ですわよ。

こんにちは、今何でも願いが叶うのなら1日48時間にして欲しいまくりです。
夏休みを怠惰に過ごしまくっている僕にとって、24時間というのはとても短い時間です。
だって半分寝てるだけで過ぎてしまいますしね!とにかく、1日を24時間に設定した人には死んでもらいたいものです。


さて、そんな引きこもりすぎる僕は、今日初めて日記を書いてみたいと思います!続くかは分かりません!


まず、僕が起きたのは午後2時でした。この時点でもう絶望感がハンパありません。

その時のツイート
いや、もう、ね。参ってました。昼飯も思い出せません。
なぜこんなに遅かったかと言うと、寝れなかったんですね。案の定。

昨日の夜にはいつも午前3時くらいまで続けてやってしまうスマブラも、午後11時辺りで切り上げていたのに、結局寝たのは午前9時とかその辺でした。スマホって恐ろしいですね。

徹夜明けのブレーク・ファスト
おいしかったです。

午後2時に起きてしまった僕は、それから飯を食べ、AVを見て、シャドウバースをした後、また寝ました。
僕はもう寝ないと死ぬのでしょうか?誰かそういう奇病を知っている方、是非教えて下さい。

そして午後5時に再度起床、したのにも関わらずまた寝てしまいます。病確定だと思った瞬間ですね。


その時のツイート達
多分、この時見た夢が前半で終わっていれば、また寝るなんてことはなかったと思います。
だって夢の中の僕、めっちゃ嬉しそうな顔してましたもん。
「あ・・・、彼女出来たのTwitterで言わない方がいいな・・・。ブッ叩かれるし・・・」とか考えてましたからね。
そんな矢先に、ドライヤーに脇毛を温められるとかいう怪奇現象に襲われては不貞寝するのも仕方ないと思います。マジで。

さて、また寝てしまった僕は午後7時に起床、そして日記を書くに至るわけです。
夕飯(なぜかちょっと食われてた)
おいしかったです。

起床後の寝癖
跳ねに跳ねて一周回ってカッコよさすら感じてきました。このままクラウド・ストライフを目指したい気分です。

クラウド・ストライフ
無理です。


僕はもう明日のコミケの用意とかあるんでもうやめます!書くことありませんしね!
強いて言えば、夢を見る時は幸せな部分だけ見たいです!
以上、まくりでした!

夏コミスリーブのキャラ

こんにちは、2週間近く外に出ていないまくりです。

さて、挨拶からこれ以上言葉が要らない位の引きこもりっぷりを発揮した僕ですが、以前記事に書いたように夏コミに全日参加します!

目的は同人キャラスリーブなのですが、のキャラスリを買うのか・・・

今回は、それを確認していこうと思います。

キャラと種類
デレマス アナスタシア×4種 姉ヶ崎×1 前川みく×1 小日向美穂×1 鷺澤文香×1 高垣楓×2種 しぶりん×1 橘ありす×1 塩見周子×1

合計13個

まぁ普通の数と言えるんじゃないでしょうか?
こう見ると、クール属性のキャラが人気なのか、他より多く頒布されるようです。
こういうキャラや作品の人気が分かるのも夏コミの面白い所だと思うよ?俺は。

艦これ 浜風×2種 リベッチオ×3種(くらい) 鹿島×2種(くらい)グラーフ・ツェッペリン×1

合計8個
・・・ここで疑問に思ったんですが、
なんで僕艦これやってないのに艦これスリーブ買おうとしてるん?

うわー、何やってんだろ・・・
でも可愛いし、いざとなったら転売できるのでトントンですね!
頑張って使おうとしてはみますけど。


ごちうさ チノ×2種 ラパン(シャロ)×2種

合計4個

いや、なんで僕ごちうさ4話くらいで切ったのに買おうとしてるん?

何故なのでしょうか。僕は知らないうちに浮気ちんちんになってしまったのでしょうか?僕はそう思いたくないので転売用と思いながら買うことにします。

ガルパン アンチョビ×1 ダージリン×1

ガルパンも見てません。
語る事はありません。次行きましょう。

ラブライブ!サンシャイン!!

津島善子×2
僕は作品をよく見ずにスリーブを買う浮気ちんちんです!!!!


何が悲しいって、作品を見ていないのに大体のキャラを知っている理由がエロ同人で抜いたからなんですよね。

もう悲しくなってしまったので寝ます。
以上、浮気ちんちんからでした!