オタク・フィロソフィー

この世の地獄インターネット

某メンタルクリニックの備忘録

こんにちは、まくもです。
まくもなんですが、正直今は挨拶している余裕もないです。


事の経緯を話しますと、5月中旬ごろからポツ・ポツと学校を休むようになったんです。
学校を休むとスマブラオタクの僕は普通ならスマブラをバカバカやります、普通ならね。

なんですが、休む回数が増えるにつれ、そのスマブラさえもやる気がなくなってきます。
それどころか
「物事には『実在している』という証明がないのでなにもかも実在しない」
という思考に至ります。
とんでもない飛躍ですね。



これは明らかにおかしい。
そう思った僕はネットで評判のいい精神科を探し、駆け込むことにしました。

結果的に抑うつと診断されました。

抑うつって『抑』ってあるし鬱じゃないんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかと思うので分かりやすく言うと、鬱病でした。


まあなんかそんな感じはしてたんですよね、食欲も意欲も睡眠欲もなかったし。(性欲は多少あったけど)

というわけで休学して来年はまた一年生の講義を受けます。寿命が延びましたね!



そんなことを書いていると、この記事が段々備忘録として機能しなくなってくるので、
ここからは本来の目的の精神科医に言われたこと」を書くやつをやっていきます。

────────────────────────────────────────────


6/16
初の精神科
症状を話したところ、抑うつと言われてしまう
サインバルタ(向精神薬)、吐き気止め、睡眠導入剤を入手
それと共にADHDのチェックテストを受ける
結果は次回来院時に通達されるとのこと


────────────────────────────────────────────


6/21(?)
ADHDのチェックテストの結果が出る
どうやら傾向はあるらしい(主にADの方に)
そして診断時の医師がなぜか変わる

薬の副作用の眠気キツくて一生寝てた割に効果が出ない旨を伝えたら薬の変更を促された。
しかし、服用開始から一週間も経ってない状況で変更するのは、正直素人目にも早計である。

サインバルタは服用から約1ヶ月経ってやっと効果を発揮するもので、この医師の判断はいかがなものかって感じだった。


ただ、当時はそんなことを調べるようになる前だったので言われるがまま変更することになった。
ADHDテストの結果が結果だったので、お試しということでADHD治療薬の一種であるストラテラを入手。

────────────────────────────────────────────


6/27(?)
前回と医師は変わらず
ストラテラの副作用の眠気がキツく(デジャヴ)、日中の行動が不可能だと伝えると量を減らして夜に飲むよう言われる

ぶっちゃけこの「夜に飲め」という指示もどうなんだという感じがする。
ストラテラADHDの特徴である衝動性、集中のできなさの改善が目的であろうに、夜に飲んで何になるんだと思った。


夜に飲んで体に馴染ませ、日中は行動しろということなのだろうか?真相は闇の中へ・・・・。


────────────────────────────────────────────


7/11
この週から二週間間隔で来ることになった。
医師は前回と変わり、初回とも違う人間になった。
彼曰く「鬱病というよりADHDだと思う」らしい。


「大学の勉強ってどんな感じ?」との医師の質問に
「思ったより簡単だった」
と答えると
「まあ今は大学全入時代だからね。あ、大学行こうと思えば誰でも入れるってことね。GMARCH以上になるとまた講義の内容は違うんだけどね」
とか言われたり、

ゴールデンウィーク明けに休みが増えたことを伝えると
五月病って知ってる?」
とか言われたので不快になってしまった。
まさか医者の自分が高学歴だからって低学歴の俺を煽ってくるとは、想像するのは不可能だろう。


だが、意外なことに診断に関してはマトモで、自分が「この患者はこの病気だろう」と考え、その治療に努める姿勢は評価できた。(誰目線なんだろう)
ストラテラも朝に飲むことになり、睡眠が浅浅の浅だったことを伝えると、流石に眠剤が少なすぎとのことで半錠増えた。


ただ、通院するごとに医師が変わるような場所でそれが成立するのかは甚だ疑問である。


(今の所)完
────────────────────────────────────────────

この前見た夢の話

なぜか裸足(靴下は履いている)で電車に乗っている俺。

つり革を掴み、耳にイヤホンを装着して音楽を聴きながら電車に揺られていた。

時刻は車内の顔ぶれ(疲れた顔のサラリーマン、予備校帰りの高校生など)からして22時くらいだったと思う。

初めは普通に過ごしていたが、段々と靴を履かずに電車に乗っているという事実を耐えきれなくなり、どうにかして恥ずかしさを紛らわそうと画策しようとする。


その末に辿り着いたのが「隣のつり革に掴まっている人間で下半身を隠す」というものだった。

「これだ!」となった俺はすかさず隣の乗客の体に自分の足をスライドさせて隠す。

するとどうなるか。
イヤホンを貫通して俺の耳に入ったのは後ろに座っていた3人のJKの嘲笑だった。

具体的な文言は理解できなかったものの、とにかく彼女らが俺のことを良く言っているようにはなぜか思えなかったのだ。

すかさず俺は肉人形どもを睨む。舌打ちしながら。

それでも怯むことなくそいつらは俺を嘲笑う。
完全に堪忍袋の緒が切れた。

「あのハァ......」
もちろん夢の中なのではっきりと話すことができない。

夢の中で縄跳びをしようとしてもなんか上手く跳べないやつ。それと同じ感じだ。

「そういうのヤメタホウガイ,イヨ.....」
惨めなオタクである。

ここまで言い終わった後、都合よく最寄駅に着き、勝ち逃げ(?)の形で夢を終えた。


はい、俺の勝ち。

ハンネ変えました

こんにちは、まくりです。
あ、もう違うんでしたね・・・。

こんにちは、まくもです。

唐突ですが、この度わたくしはハンネを変えます。


理由は2つ、

エゴサするとAVのリンクと画像が出まくる

関係ないツイート引っかかりすぎ

です。


いや、笑い事じゃないんですよ。
僕の人生の楽しみとして、
スマブラで相手をバキバキにして「まくりって人つよ!」みたいなことをツイートさせるというのがあるんですが…


とりあえずみなさんには現状を見てもらいましょう。




単刀直入に言って、

無理です。

先ほど述べた人生の楽しみは全体の20%くらい(大きすぎ?)を占めていますし、それが取り上げられてしまうのは単純にキツいです。


更に、今後YouTubeで動画投稿とか配信とかしたいな〜と考えているので、エゴサ性能が高いハンネにするに越したことは無いな、という感じです。


古来からのフォロワーが僕を呼ぶ時は別に「まくり」でも「まくも」でも良いので、別にそこらへんは気にしなくてもOKです。
ていうかなんでもいいです。大ゲボ魔人とか任意の排泄物でもいいです。



最後に

最初にアカウントを変えてから3年間付き添ってくれた「まくり」という文字列に・・・

黙祷ッ…………!



〜終〜

ァサマポケのォ〜 ちょっと好きなとこ綴りたい

こんにちは、まくりです。

突然ですが、皆さんSummer Pockets、やってますか?

俺?俺は…もうクリアしたよ。泣きながら。


この記事ではサマポケでええなぁ…と思ったのを延々と書き綴っていきたいので、まだ未プレイの方はご使用の端末の電源を切ってサマポケを買いに行き、クリアした後で読むのをお勧めします。
ネタバレするので。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




叙述トリック

叙述トリックだよ。
他にあったかは知りませんが、とにかく鴎ルートの回想に出てくる
f:id:funamiyuiyryr:20180731234217p:plain
コイツですね。
こんなん「鷹原羽依里」の幼少期だと思うじゃん、だってニックネームがタカですよ?タカ…






(欧米か!)


…………?




ちなみにこれは主人公なんですけど、
f:id:funamiyuiyryr:20180801000447p:plain

・・・・・・似てね?

いや、芸人の方じゃなくて。
これは初見だと騙されるポイントじゃないかと思いますね、僕は。


あと、僕のこの勘違いを加速させたものがもう一つあって、
主人公が舞台である鳥白島に到着するや否や
「懐かしい感じがする・・・」
と、所謂へじゃぷ発言をするんですよ。

で、鴎ルートで鍵を隠したのが7~8年前だったので、
その時に主人公も一緒にいたのに
時間経ったら約束忘れてる系の主人公かと思ったんですけど、
別にそんなことなかったですね。

こう書いてみると、僕が想像してたシナリオだと話がどうやっても
暗い方にしか行かない気がするし、シナリオライターって凄いんだなぁってなりました。(こなみ)




美麗なCG

やはり最近のゲームということもあり、
基本的に画質が良い・・・
とりあえず好きな奴一枚のっけておきますね。
f:id:funamiyuiyryr:20180801004010p:plain

良くないですか?これ・・・。
多分キービジュの一つでもあると思うんですけど、聖地巡礼したくなるなぁ~って感じがしますね。
加えて僕のTwitterのヘッダーでもあります。気付いたか?愚民ども




伏線ばら撒き

結局はこれに弱いんですよね、人間って・・・。
細かく言うとキリがないのであえて全部を挙げることはしませんが、
最近少しやり直して気付いたのが、

  • √ALKA 初めてうみ・しろは・羽依里がプールで対面したとき、

なぜうみちゃんがしろはの真名を看破することができたのか

  • √ALKA 初めて羽依里と会ったうみちゃんがなぜオドオドしていたのか
  • √共通 うみちゃんがなぜ羽依里に対して「おとーさん、醤油取って」と言ってしまったのか


ですね。

うみちゃん・・・・・・・・・泣



あと、これは伏線とは違うかもしれないですけど、

これ・・・。
多分ALKAが終わるまでかな?それまでは「加藤 うみ」だったはずなんですけど、Pocketに入ってからこれに・・・。


羽未ちゃん・・・・・・・・・泣







他にもいっぱいありますが、とりあえず今回はここまでにしておきます。

そして、ここまで読んでおいてまさかいないとは思いますが、
まだ未プレイのオタクは早急にサマポケを買いましょう。



そしたら、#最高の夏休みにしような

腰が痛い

グッドアフタヌーン
僕です。


タイトルの通り、僕は17歳にして腰痛持ちになってしまいました(陰キャなので)

そこで、まずそれを治すためにその原因を日常生活から探っていきたいと思います。



1. 陰キャ特有の姿勢の悪さ

このブログを読んでいる人間は総じて陰キャ且つオタクなのでご存知だとは思いますが、一応説明すると陰キャに姿勢の良い人間​───陰キャが人類かすら怪しいですが​───は存在しません。
そして僕はロン毛陰キャオタクです。
つまり、そういう事なのです。

一応、陰キャなりに僕は腰痛が発生し始めてから姿勢を正そうと何とかしようとはしていましたが、陰キャの性と言いますか、全く腰痛も引かないし既に歪んだ僕の体には「正しい姿勢であろうとすること」そのものが歪んだものとして受け入れられるので、辛いしやめました(意志薄弱)





2.体に負荷をかけることに対しての快感

「ドMかな?」と思った方がいらっしゃったら、おめでとうございます。
その通りです。



ですが、深夜のカップ麺。
これは美味しいし癖になりますよね?

そして、二郎系ラーメン。
店内はバカみたいに汚いし器もアブラまみれでどうしようもないけど足繁く通ってしまいますよね?

女性の方であれば生クリームがハンパないパンケーキ、それかチーズタッカルビ。(女のオタクは食べないと思うけど)


食事以外で言えば僕はソファーで睡眠をとるのが好きだし、足を組むのも割とクセになっています。

今例に挙げたこと全て、確実に体に悪いです。



もうお気付きだとは思いますが、体に悪いことはたまらなく気持ちいいんです。


オタクの皆さんなら、一度や二度くらいコンビニで買ったモンエナを飲んで徹夜でゲームに勤しんだ経験があるはずです。
そういう事です。





終わりに
まあこんな記事を書く前に腰痛の原因なんて分かりきってはいたものの、改めて文字にしてみるとマヌケの一言に尽きますね。

善良なオタクの皆さんは、不摂生が祟って僕のように体調を崩すなんてことが無いようにしましょう。
僕は直しません。

2月

このブログにもやっと年明けが来ました。
あけましておめでとうございます。





最近やっと自分が人生の岐路に立っている事を意識し始めた。


その岐路というのは大学受験で、現在の所謂学歴社会が色濃く残る現状においてはその重要性は顕著で、
またどのような大学でどのような事を学び、そしてどのような形で社会に貢献し、その報酬としてお金を貰う(別に貢献せずに金貰えてもいいんだけど)のかをある程度考えておくのも重要だと考える。


その岐路を上手く良い方向に進むために必要なのは、やはり勉強である。

しかしこの状況を岐路と捉えるより前、自分はどうしてもこの勉強というものが続かなかった。
英語は元々得意で、「文読むのが好きだから」という理由で現代文も好きだったが、古典、そして世界史は何も勉強したくなかった。

この2教科はそもそも学校でも勉強をあまりしていなかったし、特に古典は現代の日本と同じ平仮名と漢字を使っているにも関わらず意味が違ったりするので最悪だった。


しかし「嫌いだからやらない」というのが通じないのが受験勉強というもので、まあとにかくやるしかなかった。
けれどもモチベーションが圧倒的に足りないし、苦手な物をやるのに時間を使う覚悟がなかった俺は、
コンスタントかつ自分に厳しく勉強を続けている友達の中国人に相談してみたのだ。

そいつはこう言った。

「明日のために今日を犠牲に出来る日本人は少ない。この受験を通して君も典型的日本人から脱出しろ」と。

この同い年と思えない精神と言葉に俺は突き動かされた。
典型からの脱出。思えば学校の人間は、課題をやらず授業中もアホみたいに騒ぐ「明日のために今日を犠牲に出来ない」人間ばかりだった。

「型にハマらない」なんて言うと「意識たけ〜」という感じだが、とりあえず「努力が出来る人間になる」というのが大学受験という岐路における当面の目標だと感じた。

近況報告

AIと共存してベーシックインカム月8〜10万支給されて一生逆転裁判Fateスマブラマリオカート等をしていたい。
アニメとかは一生続いてて、エロ同人も一生読んでいたいし、AVは製作されることはなくなるかもしれないけど頭の沸いた痴女とかが作って欲しい。